• HOME
  • クリニック紹介
  • 診療時間
  • マップ
  • お問い合わせ

診療時間 アクセスについて

竹内歯科クリニックってどんな歯医者?

ホーム > 審美歯科

審美歯科

<オールセラミック>

オールセラミックとは

オールセラミックとは金属を全く使用していないで治す治療法です。 そのため金属アレルギーの方でも安心して治療することができます。 また金属を使用しないことにより実際の歯に近い透明感があり、 セラミックを使用することで変色も少ないので見た目も奇麗に仕上がるので審美性にも優れています。

オールセラミックのメリット
  • 天然の歯のように透明感のある美しさを表現できる
  • 色の変色がない
  • 金属を使用しないため金属アレルギーの心配がない
  • 金属による歯茎のの黒ズミができない
  • 細菌繁殖がなく歯茎にも優しい
 

<ハイブリッドセラミック>

ハイブリッドセラミックとは

オールセラミックと同じく金属を使用していないメタルフリー治療の一つです。
セラミックと合成樹脂の混合物でできている素材で、オールセラミックに比べて素材が柔らかいため、天然の歯を痛めにくいのが特徴です。
これから白い歯を希望されている方で、できるだけ低コストで治療されたい方におすすめです。

ハイブリットセラミックのメリット
  • 金属を使用していないため金属アレルギーの心配がない
  • 歯を白くできるため審美性がある
  • 低コストでの治療が可能
  • 比較的軟らかい素材なので天然の歯を痛めにくい
 

<セラミックインレー>

セラミックインレーとは

セラミックインレーとは、セラミック(陶材)製のつめ物のことです。虫歯治療後などの金属の詰め物が気になる方や、虫歯治療をした部分を埋める場合に用います。
大きく口を開けた時、金属の詰め物がなどが目立ちませんか?
セラミックインレーは、ご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさが蘇ります。
治療費は、やや高くなりますが、「詰めた部分が変色するのが絶対に嫌だ!」という方にお勧めです。

セラミックインレーのメリット

自分の歯に合わせやすい材質なので、自然で目立ちません。
歯と同じ硬さなので、自然な噛みごごちが得られます。
金属アレルギーの心配がありません。

 

<ラミネートベニア>

ラミネートベニアとは

ラミネートベニアとは歯を薄く削り、削った部分にセラミックを張り付け、見た目を向上させる治療法を言います。歯の表面を約0.5㎜~0.8mm削り、そこにセラミックや合成樹脂で作ったシェル(箔)を貼り付けます。
オールセラミック治療に比べ短期間で治療することができるためストレスが少なく、歯の表面を薄く削るだけですので、耐久性にも優れた自然な白い歯に仕上げることができます。
歯の形を整えることができるので、歯が欠けている方や歯の間に隙間がある方におすすめです。

ラミネートベニアのメリット
  • 歯の表面を薄く削るだけなので痛みがほとんどない
  • 短い期間で治療することができる
  • 歯に透明感があるので天然の歯に近い
  • 歯を白くできる
  • 歯の形を整えられる
 

<メタルボンド>

メタルボンドとは

メタルボンド冠とは中身は金属で、外から見える部分にのみセラミック(陶器)を貼り付けたクラウン(被せ物、差し歯)です。(陶材焼付鋳造冠とも呼ばれます)
見た目が良く変色せず、強度も強いので非常によく使用されます。
さらに、中の金属に貴金属を使用すれば、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性を低くすることも出来ます。

メタルボンドのメリット
  • 色が歯に似ているので見た目が良い。
  • 中身が金属なので割れにくく、ほとんどの部位に使用できる。
  • 中身の金属に貴金属を使用すれば、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性が低くなる。