• HOME
  • クリニック紹介
  • 診療時間
  • マップ
  • お問い合わせ

診療時間 アクセスについて

竹内歯科クリニックってどんな歯医者?

ホーム > 小児矯正

小児矯正

小児矯正をお考えの方へ

お子様の将来の歯並びについてお悩みになっていらっしゃいませんか?
小児矯正は、成長を利用してあごの骨組みを整える治療です。将来、おとなの歯に生え変わったときに、治療の選択肢を増やしたり、治療期間の短縮したりすることができます。より良い治療を行うためには、小児矯正は非常に有効です。

 

治療の開始時期

こどもの矯正の開始時期は、小学低~中学年(2~4年生頃)です。不正咬合の種類や永久歯の萌出具合で矯正装置の装着時期が個々に変わってきますので、一概に何歳からというものではありませんが、永久歯と乳歯の混在した混合歯列期はこどもの矯正治療の最適齢期です。この時期には歯が生え変わるだけでなく、あごの骨も成長するので、矯正治療により、歯並びや咬み合わせを改善するとともにあごの成長発育を促し、お子さまの口元や顔立ちによい影響を与えます。
こどもの歯列矯正は早ければ早いほど良い結果が得られやすい場合があります。早く始めるほどあごの成長をコントロールしながら矯正治療を行うことができるので非常に効率的で苦痛の少ない矯正治療が可能となります。 しばらく様子を見ましょうでは、手遅れになることもあります。
お子様の歯並びが気になりだしたら、一度ご相談にお越しください。その時が矯正治療開始の最適期ということが多いのです。

 

小児矯正のメリット

1.虫歯や歯周病を予防する

歯並びの影響で虫歯や歯周病になりやすかったお口の環境を改善できます。

 
2.脳の動きを活発にする

咬み合わせを改善すると、よく咬めるようになり脳の働きを活性化します。またそれにより記憶力や集中力も増強します。

 
3.姿勢や呼吸を整える

歯並びの不正が原因でおこる口元が緩んだ状態(唇の閉鎖不全)や舌の位置異常でおこる口呼吸が改善されます。また咬み合わせが良くなると姿勢が良くなり全身的な成長発育にも良い影響を与えます。

 
4.発音が良くなる

歯並びが良くなると空気の漏れもなくなり、さらに唇や舌の動きが改善され発音機能が向上します。

 
5.コンプレックスの解消

歯並びがよくなることでコンプレックスがなくなり、自信と笑顔が増えます。